2019年01月31日

漫画・響〜小説家になる方法〜11巻(最新巻)(原作:柳本光晴)無料で立ち読み電子書籍

「響〜小説家になる方法〜」(ひびき しょうせつかになるほうほう)は、原作:柳本光晴による漫画作品で、『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2014年18号から連載されているコミック作品です。

実写映画化もされ、『響 -HIBIKI-』のタイトルで、2018年9月14日に公開されました。

「響〜小説家になる方法〜」のストーリーとしては、編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていた、とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた直筆の投稿原稿を偶然見つけ、封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であったという設定です。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「ビッグコミックスペリオール」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「響〜小説家になる方法〜」11巻のストーリーとしては、驚異的な現役JKの存在に世間は振り回されるが、響本人は変わらず平穏な日常を送っており、そんな中、全国高校文芸コンクールで文部科学大臣賞を受賞したことで、響は世間の注目を集めてしまうといった展開を見せます。

「響〜小説家になる方法〜」は、1巻から11巻(最新巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は4巻で32ページ(189ページ中)、最新巻の11巻で26ページ(193ページ中)となっています。

響〜小説家になる方法〜11巻を読む

※2019年2月12日までの期間限定で、1巻、2巻、3巻を完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

柳本光晴の作品には、「女の子が死ぬ話」「きっと可愛い女の子だから」「小説 響 HIBIKI」「小学館ジュニア文庫 響−HIBIKI−」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 11:01| 青年マンガ