2018年11月26日

漫画・ゴルゴ13(ゴルゴサーティーン)191巻(最新巻)(原作:さいとうたかを)無料で立ち読み電子書籍

「ゴルゴ13」(ゴルゴサーティーン)は、原作:さいとうたかを による漫画作品で、『ビッグコミック』(小学館)にて、1968年11月から連載されているコミック作品です。

「ゴルゴ13」のストーリーとしては、すべてが謎に包まれている男・ゴルゴ13が放つ銃弾の軌跡が、世界の濁流の行方を左右するコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「ビッグコミック」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「ゴルゴ13」191巻のストーリーとしては、リビアで作戦行動中だった米軍の無人機がゴルゴの乗っていた車を誤爆、重傷を負わせてしまい、そのことを知った部隊は独断でゴルゴ抹殺を謀るという展開を見せます。

表題作『1万キロの狙撃』ほか、1話(『流星雨の彼方で』)が収録されています。

「ゴルゴ13」は、1巻から191巻(最新巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で29ページ(304ページ中)、最新巻の191巻で11ページ(249ページ中)となっています。

ゴルゴ13 191巻(最新巻)を読む

※2018年11月26日までの期間限定で、第73巻を完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

さいとうたかをの作品には、「鬼平犯科帳」「仕掛人藤枝梅安」「ブレイクダウン」「サバイバル」「剣客商売」「漂流」「歴史劇画 大宰相」「劇画座招待席」「無用ノ介」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 14:06| 青年マンガ