2018年05月06日

漫画・いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から(原作:曽根富美子)無料で立ち読み電子書籍

「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」は、原作:曽根富美子(そねふみこ)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「シュークリーム」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」は、家庭内暴力、摂食障害、醜貌恐怖といった様々な心の病のの原因を「その子も私達も含めた家族全体の中にある」という視点で、「家」という「その場」を直すことで心を回復させる、それが「家族療法」で、家族が抱える心の病、そしてそれを克服しようと懸命に努力する姿、壮絶な治療過程を丁寧に描いた家族傑作選です。

この作品は、ぶんか社刊の単行本『家族再生〜心理療法の現場から』から『子供の私が震えている』『アンビバレンス』を除き、『見つからない心、母と娘』『母さん 僕を抱きしめて!』を加え、改題・再編集し電子書籍化したものです。

いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、21ページ(368ページ中)となっています。

いちばん恐いのは家族―心理療法の現場から を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

曽根富美子の作品には、「特装版 親なるもの 断崖」「レジより愛をこめて〜レジノ星子〜」「特装版 子どもたち!〜今そこにある暴力〜」「ブンむくれ!!」「愛をこうひと」「特装版 パニック母子関係」「特装版 女が叫ぶとき〜戦争という地獄を見た〜」「それでもあなたは私を選ばない」「特装版 死母性の庭」「特装版 家族に見える虹」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 14:51| 少女マンガ