2018年04月30日

漫画・ふしぎ遊戯 白虎仙記(原作:渡瀬悠宇)無料で立ち読み電子書籍

「ふしぎ遊戯 白虎仙記」(ふしぎゆうぎ びゃっこせんき)は、原作:渡瀬悠宇(わたせゆう)による漫画作品で、『月刊flowers』(小学館)にて、2017年10月号から連載されているコミック作品です。

「ふしぎ遊戯 白虎仙記」のストーリーとしては、時は大正12年、奥田永之助の娘・多喜子と、四神天地書にまつわる玄武の物語は、世間的には父と娘の心中などといったスキャンダラスな事件として葬られようとしており、その事件の真相を知っていたのは、奥田の弟子であった大杉で、奥田から「四神天地書」の処分を頼まれた大杉にはまだ幼い娘・鈴乃がいたのだが…という設定です。

前作「ふしぎ遊戯 玄武開伝」の完結巻から5年、「ふしぎ遊戯」シリーズ最後の四神「白虎」編がついにコミック化です。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「flowers」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

「ふしぎ遊戯 白虎仙記」は、1巻を無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で33ページ(196ページ中)となっています。

ふしぎ遊戯 白虎仙記を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

渡瀬悠宇の作品には、「ふしぎ遊戯」「妖しのセレス」「アラタカンガタリ〜革神語〜」「ふしぎ遊戯 玄武開伝」「櫻狩り」「思春期未満お断り」「ありす19th」「アラタカンガタリ〜革神語〜リマスター版」「イマドキ!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 08:38| 少女マンガ