2017年08月05日

漫画・仮面ライダークウガ 7巻(原作:石ノ森章太郎、脚本:井上敏樹、作画:横島一)無料で立ち読み電子書籍

「仮面ライダークウガ」は、原作:石ノ森章太郎、脚本:井上敏樹(いのうえとしき)、作画:横島一(よこしまひとつ)、企画:白倉伸一郎(しらくらしんいちろう)による漫画作品で、『月刊ヒーローズ』(小学館クリエイティブ/ヒーローズ)にて、2014年12月号から連載されているコミック作品です。

「平成仮面ライダー」シリーズの第一作として、以降のライダーシリーズの確固たる礎となった『仮面ライダークウガ』のストーリーや設定を独自に再構築し、舞台設定も2015年に置き換えたコミック作品です。

「仮面ライダークウガ」のストーリーとしては、東京都内で連続して起こる猟奇殺人事件の人間離れした犯人の残虐性に、怒りの炎を燃やす警視庁捜査一課の面々だったが、若きエリート刑事・一条薫は、冷静に物事をみつめる「正眼の構え」で、捜査に臨んでいたという設定です。

そして、時を同じくして、長野県・九郎ヶ岳遺跡の研究員惨殺が起き、一見無関係な二つの事件をつなぐのは、「人間性」の介在しない、ある「生物」の存在だったという展開を見せます。

電子コミックスは、出版社「小学館クリエイティブ/ヒーローズ」の「ヒーローズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「仮面ライダークウガ」7巻のストーリーとしては、バルバの策に嵌まり連続殺人の罪を被せられたあげく、アギトの運命を背負ってしまった津上雪菜は、弟・翔一と束の間の再会を果たしたが、その罪と仇を清算すべくバルバを追っていくという展開を見せます。

一方、メ・ギノガ・デの死の接吻を受けた五代は、その猛毒に倒れてしまいます。

「仮面ライダークウガ」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(221ページ中)、7巻で28ページ(221ページ中)となっています。

仮面ライダークウガ 7巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

横島一の作品には、「悪徒-ACT-」「伴天連XX」「ガンロック」「くまがヤン」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、井上敏樹の作品には、「なんてっ探偵アイドル」「ソードガイ 装刀凱」「DRUM拳(ドラムナックル)」「ソードガイ・ヱヴォルヴ」「超時空要塞マクロス」「小説 仮面ライダーファイズ」「小説 仮面ライダーディケイド 門矢士の世界〜レンズの中の箱庭〜」「小説 仮面ライダー龍騎」「ジェットマン」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:32| 青年マンガ