2017年07月11日

漫画・応天の門(おうてんのもん)7巻(原作:灰原薬)無料で立ち読み電子書籍

「応天の門」(おうてんのもん)は、原作:灰原薬(はいばらやく)による漫画作品で、『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2013年12月号から連載されているコミック作品です。

「応天の門」のストーリーとしては、藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいた平安時代、都で突如起きた女官の行方不明事件で「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年・菅原道真と出会うという設定です。

ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平という、身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決するという展開を見せる、平安クライム・サスペンスもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「新潮社」の「BUNCH COMICS」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

応天の門 7巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「応天の門」7巻のストーリーとしては、高子の依頼で入内が決まった多美子姫に起こる異変を調べることになった道真だが、一方、業平も常行から多美子の警護を頼まれるという展開を見せます。

道真&業平の平安クライム・サスペンス、鬼が嗤う第7巻です。

「応天の門」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(210ページ中)、7巻で17ページ(202ページ中)となっています。

応天の門(おうてんのもん)7巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

灰原薬の作品には、「SP」「回游の森」「戦国BASARA2」「戦国BASARA2 コミックアンソロジー」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 08:26| 青年マンガ