2017年05月08日

漫画・双亡亭壊すべし(そうぼうていこわすべし)4巻(原作:藤田和日郎)無料で立ち読み電子書籍

「双亡亭壊すべし」(そうぼうていこわすべし)は、原作:藤田和日郎(ふじたかずひろ)による漫画作品で、『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2016年17号から連載されているコミック作品です。

「双亡亭壊すべし」のストーリーとしては、大正時代より東京・沼半井町に傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷「双亡亭」は立ち入った先で闇と出会ってしまったら、もはや己は己でなくなるだろうという設定です。

遺恨を辿る者達はその門戸へと導かれ、集い、おぞましき屋敷を破壊する為に挑むという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「少年サンデー」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

「双亡亭壊すべし」4巻のストーリーとしては、双亡亭が見せる恐怖に打ち克ち、凧葉と紅は肖像画から生還し、絵の奥に潜みながら人間の心身を欲し、侵入者を人ならざる者へと変える奴らの正体を知る青一は、緑朗と歴代総理大臣達を前に、自身の壮絶な過去をゆっくりと語り始めるという展開を見せます。

「双亡亭壊すべし」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で25ページ(204ページ中)、4巻で13ページ(198ページ中)となっています。

双亡亭壊すべし(そうぼうていこわすべし)4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

藤田和日郎の作品には、「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」「黒博物館 ゴーストアンドレディ」「うしおととら外伝」「藤田和日郎短編集 暁の歌」「邪眼は月輪に飛ぶ」「黒博物館 スプリンガルド」「藤田和日郎短編集 夜の歌」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:09| 少年マンガ