2017年03月19日

漫画・金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―5巻(作画:尾崎祐介、原作:十本スイ)無料で立ち読み電子書籍

「金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―」は、作画:尾崎祐介、原作:十本スイ、キャラクター原案:すまき俊悟による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「KADOKAWA / 富士見書房」の「ドラゴンコミックスエイジ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

「金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―」のストーリーとしては、食事と読書を愛する「ぼっち」高校生の丘村日色が、クラスのリア充四人と異世界に飛ばされるという設定です。

勇者の称号にリア充たちがはしゃぐ中、確認された日色の称号は巻き込まれた者だったという展開を見せるコミック作品となっています。

金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―5巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―」5巻のストーリーとしては、勇者の召喚に巻き込まれ異世界にやってきた高校生の丘村日色は、獣人界で熊人たちの村「ドッガム」を訪れるが、難敵「レッドスパイダー」が出現し、強大な力を前に絶体絶命のそのとき、日色の体に異変が起こるという展開を見せます。

「金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―」は、1巻から5巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(168ページ中)、5巻で15ページ(168ページ中)となっています。

金色の文字使い―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―5巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

尾崎祐介の作品には、「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、十本スイの作品には、「金色の文字使い」「セイヴァーズ=ガーデン」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 08:46| 少年マンガ