2017年02月14日

漫画・それでも町は廻っている(それ町)16巻(原作:石黒正数)無料で立ち読み電子書籍

「それでも町は廻っている」(それでもまちはまわっている)は、原作:石黒正数(いしぐろまさかず)による漫画作品で、『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)にて、2005年5月号から2016年12月号まで連載されていたコミック作品です。

2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を獲得しています。

略称は「それ町」で、テレビアニメ化もされ、2010年10月から12月まで、TBSテレビ、サンテレビほかにて放送されました。

「それでも町は廻っている」のストーリーとしては、人情あふれる丸子商店街に存在するメイド喫茶「シーサイド」において、まさに天真爛漫な女子高生にして名探偵に憧れる嵐山歩鳥は、地元丸子商店街のアイドル兼お騒がせ娘だという設定です。

ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇もののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「少年画報社」の「ヤングキングアワーズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

それでも町は廻っている 16巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「それでも町は廻っている」16巻のストーリーとしては、究極の天然が巻き起こす想定外なハプニングが続出し、個性あふれる下町商店街のメンツに爆笑必至な展開を見せます。

16巻は、11年にわたる大人気シリーズの最終巻となっています。

「それでも町は廻っている」は、1巻から16巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(191ページ中)、16巻で11ページ(199ページ中)となっています。

それでも町は廻っている 16巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

石黒正数の作品には、「木曜日のフルット」「外天楼」「石黒正数短編集」「ネムルバカ」「響子と父さん」「Present for me」「ソレミテ〜それでも霊が見てみたい〜」「おばけ道」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:51| 青年マンガ