2016年12月20日

漫画・ホクサイと飯さえあれば 4巻(原作:鈴木小波)無料で立ち読み電子書籍

「ホクサイと飯さえあれば」は、原作:鈴木小波(すずきさなみ)による漫画作品で、『ヤングマガジンサード』(講談社)にて、2014年から連載されているコミック作品です。

かつて掲載誌『サムライエース』の休刊に伴い、惜しまれつつ終了した『ホクサイと飯』の8年前の話です。

「ホクサイと飯さえあれば」のストーリーとしては、大学進学のため上京した山田ブンが、愛するぬいぐるみのホクサイと共に、東京・北千住で、色々な出逢いや経験の毎日を送る中、アイディア満載のビンボーご馳走作るという設定です。

伝説のインドア系ご馳走マンガの復活移籍コミック作品となっています。

コミックスは、出版社「講談社」の「ヤングマガジン サード」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ホクサイと飯さえあれば
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ホクサイと飯さえあれば」4巻のストーリーとしては、大学も、バイトも、将来の夢も、ぜんぶ全力投球できるのは、日々の美味しいごはんのおかげで、第4巻には、「カボチャのカレードリア」「山田家の餃子」「マジカルセルフロールキャベツ」「ハッピーハニーローストピーナッツ」「攻めの姿勢でみそ煮込みうどん」「祝!チラシ寿司」が収録されています。

また、ヤングマガジン本誌に掲載した番外編「春のうららか親子丼」も掲載されています。

「ホクサイと飯さえあれば」は、1巻から4巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で38ページ(161ページ中)、4巻で11ページ(162ページ中)となっています。

ホクサイと飯さえあれば 4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鈴木小波の作品には、「燐寸少女」「ブラック★ロックシューター イノセントソウル」「ヤオツクモ」「魔女の箱庭と魔女の蟲籠 -鈴木小波短編集」「盛り合わせガール」「出落ちガール 鈴木小波短編集」「セカイのミカタ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 08:34| 青年マンガ