2016年09月19日

漫画・修羅の刻(しゅらのとき)16巻(原作:川原正敏)無料で立ち読み電子書籍

『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』(むつえんめいりゅうがいでん しゅらのとき)は、原作:川原正敏(かわはらまさとし)による漫画作品で、「月刊少年マガジン」(講談社)にて、1989年7月号から連載されているコミック作品です。

テレビアニメ化もされ、2004年4月から9月までテレビ東京系列で放送されました。

「修羅の刻」のストーリーとしては、関ヶ原の合戦から十年余が経ったこの時代にも、修羅の業を使う男がいて、その名は陸奥八雲(むつ・やくも)だという設定です。

宮本武蔵が吼え、剣が唸り、血しぶきが舞い、稲妻が走る時代劇もののコミック作品となっています。

コミックスは、出版社「講談社」の「月刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

修羅の刻 16巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「修羅の刻」16巻のストーリーとしては、刻は昭和、用心棒に雇われた不破現(ふわ・うつつ)は、一人の男・ケンシン・マエダと出会い、その奇縁はやがて大きな流れとなり、陸奥九十九(むつ・つくも)へと至るという展開を見せます。

十年ぶりの新章『昭和編』が開幕し、『修羅の門』へと繋がるキーエピソード登場しています。

「修羅の刻」は、1巻から16巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(224ページ中)、16巻で11ページ(209ページ中)となっています。

修羅の刻(しゅらのとき)16巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

川原正敏の作品には、「修羅の門 第弐門」「修羅の刻 陸奥圓明流外伝」「修羅の門異伝 ふでかげ」「修羅の門」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:32| 少年マンガ