2016年09月01日

漫画・警視庁抜刀課 2巻(原作:斎藤岬)無料で立ち読み電子書籍

「警視庁抜刀課」は、原作:斎藤岬(さいとうみさき)による漫画作品で、コミックスは、出版社「幻冬舎コミックス」の「バーズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「警視庁抜刀課」のストーリーとしては、「刀」に憑かれた人間による不可思議な事件が頻発し、抜刀課の警視庁最強剣士・切通と架光が妖しい力を宿した憑き刀に操られた人間と対峙するという設定です。

人に憑き、人を操る刀を狩る、警視庁銃刀特別対策課(通称:抜刀課)を舞台に繰り広げられるコミック作品となっています。

警視庁抜刀課 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「警視庁抜刀課」2巻のストーリーとしては、抜刀課に保管された夜な夜な泣く鞘の、行方不明の刀身「蜥蜴丸」を探す警視庁最強の剣士・切通と架光は一体?といった内容です。

「警視庁抜刀課」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で39ページ(161ページ中)、2巻で15ページ(160ページ中)となっています。

警視庁抜刀課 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

斎藤岬の作品には、「外つ神」「魔殺ノート退魔針」「魔殺ノート退魔針 魔針胎動篇」「死神探偵シリーズ」「ひなたの狼―新選組綺談―」「DRUG-ON」「ウルトラ・パニック」「リリックメード」「華族探偵素成の華麗なる冒険」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:38| 青年マンガ