2016年07月21日

漫画・百鬼夜行抄(ひゃっきやこうしょう)25巻(原作:今市子)無料で立ち読み電子書籍

「百鬼夜行抄」(ひゃっきやこうしょう)は、原作:今市子(いまいちこ)による漫画作品で、「ネムキ vol.23」(朝日ソノラマ)にて1995年から連載を開始し、その後、「Nemuki+(ネムキプラス)」に移籍して連載されているコミック作品です。

テレビドラマ化もされ、2007年2月3日から3月31日まで、日本テレビ、静岡第一テレビにて放送されました。

「百鬼夜行抄」のストーリーとしては、普通の人間には見えない不可思議なモノたちが見えてしまう飯嶋律とそのファミリーがさまざまな妖魔との出会いの中で紡ぎ出すという設定です。

第1巻には、司ちゃんの背中に拡がるあざの謎に迫る『闇からの叫び声』、死霊の力を利用して雨を降らせる雨降らしの珠を割って罪人を解放する『あめふらし』、そして、木を伐採され住処を失ったカラス天狗の逆襲を描いた『桜雀』が収録されています。

コミックスは、出版社「朝日新聞社」の「ネムキ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

百鬼夜行抄25巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「百鬼夜行抄」25巻には、「我が家の神様」「アルマイトの箱」「鬼の相続人」「最後の一人」「満願成就の月」の5編が収録されています。

「百鬼夜行抄」は、1巻から25巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(191ページ中)、25巻で12ページ(200ページ中)となっています。

百鬼夜行抄(ひゃっきやこうしょう)25巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

今市子の作品には、「僕のやさしいお兄さん」「楽園まであともうちょっと」「あしながおじさん達の行方」「B級グルメ倶楽部」「Nemuki+」「幻月楼奇譚」「萌えの死角」「孤島の姫君」「笑わない人魚」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:56| 少女マンガ