2016年07月01日

漫画・Sエスー最後の警官ー20巻(作画:藤堂裕、原作:小森陽一)無料で立ち読み電子書籍

「Sエスー最後の警官ー」(エス さいごのけいかん)は、作画:藤堂裕(とうどうゆたか)、原作:小森陽一(こもりよういち)による漫画作品で、『ビッグコミック』(小学館)にて、2009年16号から2016年7号まで連載されていたコミック作品です。

向井理主演でテレビドラマ化され、『S -最後の警官-』のタイトルで、2014年1月12日から3月16日までTBS系列の「日曜劇場」枠で放送されました。

「Sエスー最後の警官ー」のストーリーとしては、韓国大統領の来日に向け、警備に追われるNPS隊員たちだったが、雑用を押し付けられた神御蔵の近くで無差別殺傷事件が発生するという展開を見せます。

犯罪者の生け捕りを絶対目的として警察庁内に設立された、架空の特殊部隊の活躍を描いたコミック作品となっています。

コミックスは、出版社「小学館」の「ビッグコミック」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「Sエスー最後の警官ー」20巻のストーリーとしては、S史上最悪のテロ組織・アルタイルに対し、特殊部隊SAT、SST、NPSが再び結集し、彼らとの総力戦が日本で始まるという展開を見せます。

「Sエスー最後の警官ー」は、1巻から20巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は4巻で13ページ(215ページ中)、20巻で32ページ(220ページ中)となっています。

※2016年7月14日までの期間限定で、1巻から3巻の全ページを完全無料の0円で読むことができます。

Sエスー最後の警官ー20巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

藤堂裕の作品には、「由良COLORS」「天狼」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、小森陽一の作品には、「トッキュー!!」「海猿」「我が名は海師」「天神―TENJIN―」「天神―TENJIN― episode:0」「天神」「村上春樹論  『海辺のカフカ』を精読する」「DOG×POLICE 警視庁警備部警備第二課装備第四係」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 09:03| 青年マンガ