2016年06月17日

AbemaTV、テレビアニメ『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年6月18日(土)19時から、「アニメ24ch」枠で、テレビアニメ『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』の全話の動画が、前半と後半にわけて、一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が400万を突破しています。

参考:AbemaTV、iOS(iPhone,iPad)&Android用アプリが400万DL突破!

今回、前半と後半にわけて一挙放送される『鬼灯の冷徹』は、江口夏実(えぐちなつみ)原作による漫画作品で、「モーニング」(講談社)にて2011年14号から連載されているコミック作品です。

テレビアニメは、2014年1月から4月までMBS・TBS・CBC・BS-TBS『アニメイズム』B1にて放送され、全13話となっています。

今回一挙放送されてるテレビアニメ『鬼灯の冷徹』は、前半では1話から7話、後半では8話から13話が放送され、放送日時は、前半が2016年6月18日(土)19時〜22時と、6月19日(日)13時〜16時までで、後半は2016年6月19日(日)19時〜21時35分と、6月20日(月)9時〜11時34分までとなっています。

前半の1話から7話までが3時間、後半の8話から13話までは2時間34分あり、合計で5時間34分もありますが、前半と後半2回ずつ放送されますし、なんとか一気に見えることができる範囲内ですね。

とはいえ、スマホで長時間ぶっ続けでアニメを見るのはキツイという場合には、Android 4.4.2以上の端末だと、Googleのクロームキャストを使ってテレビに出力することもできますので、テレビに出力させつつ、トイレに行くときにはスマホを持っていくと見逃さずにすむかと思います。

参考:AbemaTVをAndroidスマホとクロームキャストでテレビに出力

AbemaTVはまだ正式にはGoogleのクロームキャストには対応していませんが、Android 4.4.2以上の端末だとテレビに出力させることができます。
posted by マンガ虫 at 14:39| アニメ動画

漫画・嘘喰い(うそぐい)42巻(原作:迫稔雄)無料で立ち読み電子書籍

「嘘喰い」(うそぐい)は、原作:迫稔雄(さことしお)による漫画作品で、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2006年24号から連載されているコミック作品です。

2016年5月に、連載10周年を記念して、実写映画化の企画が進行中だと発表されています。

「嘘喰い」のストーリーとしては、遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘は、自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語し、闇カジノへと乗り込むという設定です。

コミックスは、出版社「集英社」の「週刊ヤングジャンプ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

嘘喰い42巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「嘘喰い」42巻のストーリーとしては、屋形越えを賭した最終決戦「エア・ポーカー」の三回戦が終了し、天災という悪夢が貘に降り注ぎ、開始から謎に包まれていた「役を作りし者達」が明らかになるという展開を見せます。

「嘘喰い」は、1巻から42巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で45ページ(208ページ中)、42巻で26ページ(220ページ中)となっています。

嘘喰い(うそぐい)42巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

迫稔雄の作品には、「嘘喰い STARTER BOOK」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている漫画を全巻無料ではまず読めません。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by マンガ虫 at 10:26| 青年マンガ